「言いたいことの言える地域へ」
「量が質をうむ」
「見て、触れて、感じて、思ったことは全て事実」

CONCEPT – やりたいことの見つけ方 –

私たちはいつしか、やりたいことを言えなくなってしまった。
「それできるの?」「秋田では無理じゃない?」
「意識高いね~」「常識的に考えたら?」「なんの意味があるの?」
他人から言われることが怖かった。

頑張ってやったみたこともあった。
でも、あんまりうまくいかなかった。
「ほら言ったじゃん」「もっと考えた方が良いよ」
せっかくやって、誰にも迷惑かけてないのに、責められるような言い方をされた。
それならもうチャレンジするのはやめようかな。

そんな愚痴をこぼした時に、友人からの一言に救われた。
「その活動は面白いと思うよ」

面白いことをやる。
やりたいことをやる。
そこに正しい正しくないは無いんだ。
自分が思ったこと、自分が感じたことは事実。
素直に思ったことを口にしていいんだ。
相手にも価値観がある。
相手にも好き嫌いがある。
だから「何をやるか」は大事じゃ無い。
「なんでやるか」を伝えよう。
もっと自分の感覚を信じて。

THEME -取り組むテーマ-

醸造・発酵・食品
デザイン
農業・畜産・漁業
環境
ものづくり
文化・芸術・郷土芸能
ダイバーシティ
教育・保健
医療・福祉
観光・インバウンド
コミュニティ・ネットワーク
空き家
メディア
テクノロジー
販売・流通

NEWS -お知らせ-

SCHEDULE -スケジュール –

参加の仕方

  • 「何かやりたいな」とぼんやり思う
  • 年間通しての支援があるので、申し込む
  • 交流会にて、聞いたり話したりする
  • 「なんとなくやってみたいこと」をやってみる
  • オンラインサロンで改善点を話したり、事例を聞いたりする
  • やりたいことがぼんやり見えてくる
  • 自分なりに繰り返してみる

MENTOR – メンター紹介 –

澁谷 和之
秋田県美郷町出身のデザイナー。地域活性化に取り組んでいる。
高校卒業後は宮城県の宮城大学事業構想学部デザイン情報学科に進学、建築デザインを専攻した。東京の総合広告代理店に就職し、映画のポスターや店舗のディスプレイの制作などにたずさわった。2009年(平成21年)に独立し、実家のある美郷町にデザイン事務所を設立した。
佐々木 美郷
高校卒業後、ハワイへ短期留学。
帰国後、大手化粧品社、アパレル関連企業を経て結婚、秋田県へ。
ファッションショーのヘアメイクの依頼を受けるようになり2018年スキンケアサロンヴィヴァンとして出張メイク、メイクレッスン、スキンケアレッスンを開始。

メンター一覧はこちら